スクラップ

リサイクルしよう

粗大ゴミ

油を使ったあとの廃油は、捨てるときにも注意が必要です。特に店舗や企業などが油を大量に使用して出た廃油の処理は、一般的には専用の業者に廃棄を依頼するでしょう。スプーン一杯の油をきれいにするためには、バスタブに一杯の水が必要だといいます。焼却したり、凝固剤を使った廃油の処理方法もありますが、コストがかかります。さらに環境汚染の心配もあるでしょう。しかし、最近では、廃油をリサイクルして使用する業者も増えています。資源として廃油を再利用することで、地球環境にも優しく、エコだといえます。さらに、不純物を除去して精製することで、新しい活用法があります。飼料用や工業用の油脂として原料になります。さらに、代替燃料や、バイオディーゼルとしても使うことができるのです。廃油は、さまざまな姿に変えて活用することができる、大切な資源として価値があります。食品系の工場を始め、多くの飲食店やコンビニエンストアでは、毎日大量の廃油が出ます。そうした廃油をリサイクル業者が回収して、再利用することは、社会的にも意義があることでしょう。食品由来のリサイクル油は、安全で高品質なため、石鹸などにも使用されています。さまざまな分野で再利用できる廃油を、ただ捨てているのであれば大変もったいないことです。しっかりとどのようなことに使われて価値があるのかを学んで、リサイクルをする意識が大切です。しっかりとリサイクルを行っている信頼できる回収業者を選んで、エコロジーに役立てましょう。